〜平成29年を振り返り〜

新しい年を迎え、今年の行事予定を考える日々。
その前に少し昨年の行事を振り返り書き留めておくことに。
私の個人的な行事も含む・・。


1月
初釜。毎年稽古場にて社中の皆さんと新年を祝う。手作りの縁高弁当、白味噌のお雑煮、お饅頭は特に好評。
2月
京都の真葛焼窯元のお茶事に。1年半前同行したパリ茶会でのメンバーと新年を寿ぐ。
5月
真葛焼Paris跡見茶会(於:細見美術館)にてお手伝い。
4月
稽古場にて茶事開催。稽古場で茶事を始めて今年で何年目になりますか・・社中の皆さんと築地に行ったり料理をしたりと準備の段階から楽しめる茶事。会話がご馳走の茶事はまさにお茶の醍醐味。
9月
今年で2回目、バンコク伊勢丹にて茶席を担当。社中からメンバーを募集し、総勢5名で奮闘の2日間。告知からすぐに予約で席も埋まり、タイの人々の日本への関心の高さを改めて知る。中秋の名月も近く、お月様をテーマに。
11月
毎年恒例、旅行会。社中の人は「大人の修学旅行」と親しみを込めて呼んでいる。11回目を迎える今年は唐津。中里隆さんの窯元では作陶作業を見せて頂いたり、興味深いお話を伺ったり。翌日は伊万里、大川内山、有田へ。日本初の陶石場はなかなか興味深い。赤絵町の絵の具屋さんでもお話をお聞きする。
12月
夜咄の茶事(稽古場にて)。初めての夜咄、皆さんも楽しんで下さったよう。和蠟燭のほの暗い灯りを頼りにお茶一服。五感が研ぎすまされていく。

さて、今年も茶事に茶会、旅行会。様々な行事を開催する予定です。

2018/01/21